Language: English / 日本語

Publications

研究業績

研究業績一覧は T2R2東京工業大学リサーチリポジトリ を御参照ください。

学位論文等題目

2019年度

修士論文, 片桐  翔, "ペンギン規範型羽ばたき推進機構の推力を最大化する翼運動の研究"
修士論文, 河原 暁生, "ハチドリ規範型人工羽ばたき翼の翼幕指示構造の分散配置による推力最大化の研究"
修士論文, 岸根 宏明, "ペンギンの胴体表面の羽が形成する微小溝の流体抗力低減効果の研究"
修士論文, 早川 善哉, "視体積交差法を用いたペンギンの羽ばたき遊泳中の3次元翼変形の計測"
学士特定課題研究, 上村 英隆, "ハチドリを規範とした柔軟でタフな羽ばたき翼の研究"
学士特定課題プロジェクト, 上村 英隆, "ハチドリを規範とした3次元形状を有するタフで柔軟な羽ばたき翼の研究"
学士特定課題研究, 原田 夏輝, "ペンギンの定速直進遊泳時の翼の曲げ変形とその効果"

2018年度

修士論文, 相澤 誠浩, "ハチドリのホバリング中の翼変形を規範とした弾性羽ばたき翼の研究"
修士論文, 大浦 琢真, "ペンギンの3次元遊泳運動メカニズムの研究"
修士論文, 栢菅 宏規, "ペンギンを模倣した3自由度羽ばたき翼による水中推進機構の研究"【機械コース修士論文優秀発表賞 受賞】
学士論文, 功刀 大地, "ハチドリ規範型羽ばたき翼飛行体の飛行安定性の研究"
学士論文, 茂田  光, "ペンギンの翼運動を計測する装着型データロガーの研究"

2017年度

学士論文, 河原 暁生, "ハチドリの風切羽の曲げ剛性分布が翼変形と推力に及ぼす影響の研究"
学士論文, 岸根 宏明, "ペンギンの微小表面構造が流体摩擦力に及ぼす影響の研究"

2016年度

学士論文, 相澤 誠浩, "ハチドリの弾性羽ばたき翼の空気力学的性能の研究"
学士論文, 岩崎 祐介, "ペンギンの羽ばたき遊泳の3次元運動解析"

Copyright © 2016 Aero/Aqua Biomimetics Lab. All rights reserved.